湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > イベント情報 > 川上音二郎生誕150周年記念「音貞オッペケ祭」

川上音二郎生誕150周年記念「音貞オッペケ祭」

川上音二郎生誕150周年記念
「音貞オッペケ祭」
~心に自由の種を蒔けーーおっぺけぺー、おっぺけぺー~
会場:高砂緑地・美術館・図書館

【日時】2014年9月27日(土)11時〜16時
         28日(日)10時~16時
【場所】「高砂緑地 松籟庵」(茅ヶ崎駅南口徒歩5分)
【内容】現在の高砂緑地に居を構え、オセローの稽古をしていた
   「川上音二郎」の生誕150周年と、高砂緑地の30周年を
   記念したイベント。野外歌劇「正劇オセロー」、世界を歩
   いた展示会、記念講演、各種和のイベント、模擬店など。
   ※浴衣、甚平、ハッピでのご参加大歓迎!

明治36年、日本で最初のシェークスピア劇が創られた場所が「茅ヶ崎」だったことをご存知ですか?およそ110年前、川上音二郎・貞奴は、日本風の芝居公演で欧米をまわり、ロシア皇帝に賞賛され、パリでは文化芸術勲章を受けるなど、大成功を収めました。
帰国した二人が「萬松園」という名の居を構え「正劇オセロー」に取り組んだのが、茅ヶ崎市美術館のある高砂緑地一帯です。日本の近代文化の発信・創造の場であったこの地を、2日間だけ「夜明けの時代」に戻してしまいましょう。
そして、茅ヶ崎の文化のルーツを探りませんか?

主 催:takasuna音貞オッペケ祭実行委員会
共 催:茅ヶ崎市
【問い合わせ】takasuna音貞オッペケ祭実行委員会事務局
(清水)TEL090-8516-5649
Facebookページ「音貞オッペケ祭」で検索。