湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > 今月の街の人 > 基礎学力をつけ、子供の自主性を伸ばす「分かった!できた!」が楽しいの第一歩

TOWNY 今月の街の人タイトル

2016年
7月

基礎学力をつけ、子供の自主性を伸ばす「分かった!できた!」が楽しいの第一歩

WHY塾
塾長 原 光浩さん

TEL:0467-38-8919
茅ヶ崎市矢畑265-1登象ビル2階
http://whyjuku.com/

基礎学力をつけ、子供の自主性を伸ばす「分かった!できた!」が楽しいの第一歩

今月の街の人は茅ヶ崎市矢畑にある「WHY塾」塾長、原 光浩さんをご紹介します。長年会社員として勤められ、学生時代の塾講師の経験から思いきってWHY塾を開校させた原さん。“子供たちの自主性を伸ばす”というテーマを掲げられていますが具体的にはどのような取り組みを実践されているんですか?「子供達の勉強へ向き合う姿勢を大切にしています。
例えば、問題文にきっちり向き合って、理解してから答えを導き始める。これだけで得点が上がるし、自主性を伸ばす最初の一歩なんです。やらされてるなら問題文をきちんと読みませんので。自主性を伸ばすために、ゲーム感覚で学べるe-Learning教材と、従来のテキスト教材をミックスして、まずは基礎学力の向上を目指し<分かる!出来る!=楽しいこと!>と、体で感じてもらえればと思います」。「勉強の仕方や、つまづきを、子供たちの立場になって、一つひとつ一緒に解決できればと思っています」。