湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > 今月の街の人 > 市民活動を支援する
ちがさきサポセン
新しい価値が生まれるまちづくりの拠点

TOWNY 今月の街の人タイトル

2017年
8月

市民活動を支援する<br />ちがさきサポセン<br />新しい価値が生まれるまちづくりの拠点

NPOサポートちがさき 代表理事
まちづくりスポット茅ヶ崎 代表理事
コミュニティカフェ ゆめたい 代表
益永 律子さん

TEL:0467-88-7546
茅ヶ崎市茅ヶ崎3-2-7
https://sapocen.net/

市民活動を支援する
ちがさきサポセン
新しい価値が生まれるまちづくりの拠点

今月の街の人は、ちがさき市民活動サポートセンター(以下、ちがさきサポセン)を運営する「認定特定NPO法人NPOサポートちがさき」(さぽちが)代表理事の益永律子さんをご紹介します。

幅広い分野で活躍されていますが、ちがさきサポセンの主な活動を教えてください。
「ちがさきサポセンは、自由に使えて開かれている場に、さまざまな活動が集まる足し算に加えて、人と人、人とモノ、人とコトが有機的につながる、掛け算で“新しい価値や化学反応が生まれる“ことを願って運営しています。また、さまざまな相談もお受けして、行政、企業や大学との橋渡しも行っています。地元の高校生もボランティアに参加し、交流の場になっています。」

最後に今後の展開を教えてください。
「ちがさきサポセンの存在を知らない方が、未だ多くいらっしゃいます。市民活動をもっと身近に感じてもらえるよう情報発信していきたいです。」