湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > 今月の街の人 > “持続可能な暮らしを楽しく”

TOWNY 今月の街の人タイトル

2013年
4月

“持続可能な暮らしを楽しく”

RIVENDEL
代表 熊澤 弘之さん

茅ヶ崎市矢畑183
http://rivendel.web.fc2.com/

“持続可能な暮らしを楽しく”

 ——RIVENDELとは、園内に蒔いているクローバーの品種名。人が歩く場所に、四つ葉のクローバーはうまれやすいという事で、人が集う事で幸せが生まれますようにとの願いを込めて付けられた名前——。

 季節を感じ、自然に寄り添う暮らしを楽しみたい人たちが集うコミュニティや<自然と暮らす>をテーマにしたイベントを展開するRIVENDEL代表の熊澤さん。同施設を造られたきっかけとは?「これがやりたいという夢がなく、なんとなく勉強し、大学に入り、安定した企業に就職をしました。数年後、同じ会社に勤める先輩が亡くなられ、その時ふと気づいたんです。自分には“会社”しかないことに。給料を稼ぐだけの仕事…生きる事と働くことのズレを感じ、様々な見方が変わりました。ご縁がありNPO法人ビーグッドカフェに身を置き始め、自分が何をやりたいのかが次第にわかってきたんです。自分で食べるモノは自分で作り、自然と共に暮らしていきたい。またそんな場所を大事にしていきたいと。そんな考えを多くの人たちと共有し、街がもっと色鮮やかになれば、人としての心も豊かになるのではないかと。地域や世代を越えて、紡ぐ未来、今後も“暮らし”が育つ農園にしていきたいですね」。