湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > MY LIFE > 「ズッキーニ栽培に初挑戦」

TOWNY MYLIFEタイトル

雑誌バイザシーにて「+湘南SPICE」を連載中の
技拓株式会社、白鳥ゆり子社長のエッセイ。
スローライフの楽しみ方は必見。

TOWNY MYLIFEプロフィール写真
TOWNY MYLIFEプロフィール

本物の湘南スタイルを提唱する注文住宅 技拓株式会社 代表取締役。主に、家づくりのソフト面となるライフスタイルの提案を担当。心が豊かになる暮らし方、湘南での楽しみ方をコラムやイベントを通して紹介している。ブログはこちら

vol.
010

「ズッキーニ栽培に初挑戦」

多くの人が憧れる家庭菜園。私もなにかと忙しいことを理由に、今まで手を出してはいなかったものの、いつかは食べる分くらいは自分で作ってみたいという夢は持っていました。祖母も、庭で数種類の野菜を育て味わっていたのを思い出します。

そんななか、ある方からズッキーニは栽培がとても楽だと伺って、まず頭に浮かんだのがズッキーニの花フライ!貴重な食材であるズッキーニのお花は、市場でもイタリアンシェフが買い占めてしまうため、なかなか一般の手には入りづらいとか。このお花、咲いたばかりの朝に収穫された新鮮なものを使って、中にチーズを入れてフライにするんです。

ご存知の方も多いと思いますが、ビールを使った衣でサクサクに仕上げれば、最高のおつまみになります。その美味な熱々の花フライを肴に、ビールでもワインでも相性は抜群です。これを我が家で収穫して食べられるとあれば、育てないわけにいきません!

で、太陽がいっぱいあたるデッキで、挑戦してみました。プランターボックスですが、びっくりするほど成長が早く、雌花が咲いたらあっという間に、実が大きくなり出します。こんなにつやつやで立派なズッキーニは、スーパーではなかなかお目見えしませんよ。
初めての花は実を育てたいので取らずに、次に咲いた花を2つ朝のうちに収穫して、その晩花フライを頂きました!なんと贅沢な味わい。この季節しか味わえない旬の味覚を、自宅で栽培して料理する。なんとまあ有難いことでしょう。一昨年収穫できたオリーブの木は、虫の被害にあって当分実をつけないでしょうから、今はじゃがいもとピーマンを栽培しています。

来年は、もう少し手を広げてみたい気持ちが沸々を湧き上がっています。大玉トマトで自家製トマトソースとかもいいかも。そのうち畑がほしい!と言っているかもしれませんね(笑)