湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > MY LIFE > 私の休日

TOWNY MYLIFEタイトル

雑誌バイザシーにて「+湘南SPICE」を連載中の
技拓株式会社、白鳥ゆり子社長のエッセイ。
スローライフの楽しみ方は必見。

TOWNY MYLIFEプロフィール写真
TOWNY MYLIFEプロフィール

本物の湘南スタイルを提唱する注文住宅 技拓株式会社 代表取締役。主に、家づくりのソフト面となるライフスタイルの提案を担当。心が豊かになる暮らし方、湘南での楽しみ方をコラムやイベントを通して紹介している。ブログはこちら

vol.
063

私の休日

美しいものを見ることは、本当に素晴らしいこと。なんといっても、美しいものは感性が磨かれるからだろう。絵画を見ることも好きだが、ここのところ季節のせいか、時間があれば美しい景色を見て歩く。たとえ都心であろうと、紅葉した銀杏並木ですら心が洗われるようだ。美味しい料理よりも、美しい服で着飾ることよりも、自然を眺めることこそが今の私のは心の保養になっている。この季節の少し冷たい空気が、より風景を美しくし、
常緑の中で赤や黄色に変化した樹木、赤く染まった夕焼け、白い雪化粧の富士山。時より陽がさす海面。ただただそれを眺め、
時間を忘れてのんびりと過ごす。美味しいコーヒーと本が手元にあれば、それで十分。

もともと、元大名屋敷があった場所が好きで、都内に足を運ぶことも多く、庭園や公園を見て歩くことは何よりも楽しい。古地図と照らし合わせながら、歴史を辿りながら、時代の流れを想像して歩く。こんな時間が、もっとも豊かな休日の過ごし方に。

旅行でなくとも、景色を楽しむ場所はいくらでもある。たとえ都内でも、過ごし方ひとつで小旅行気分。世の中、知らないところだらけなのだから。この季節は、イルミネーションを楽しむのも一つかもしれないけれど、やはり自然に勝るものはない。空気が冷えているので、陽の傾きとともに空が変化していくのを、ただただ眺めて過ごす。そのうちに星が輝き出す。美しいと感じる心があればただそれだけで、本当に豊かな時間になる。紅葉の名所は、さぞや素晴らしいだろうが、身近でもいいのだ。今日も家の近くで、満開の山茶花の大木に、心が癒されたばかりだ。