湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > スタッフコラム > 写仏

TOWNY今月のスタッフコラムタイトル

TOWNY今月のスタッフイラスト
担当スタッフのアイコン

写仏

コラム担当:水上

写仏南の島の~ヤシの木陰で~ハンモックに揺られながら本を読み、
疲れたらお昼寝し、しばらくすると海にせり出したデッキで夕陽を観ながら夕飯を
食べる~そんな、ひと時を夢見ている水上です。

毎日毎日エンドレスで続く、掃除、洗濯、ゴミだし、食事の献立、買い物、片づけ、
学校行事、子供の塾の送迎、犬猫の世話、犬の散歩、旦那の世話、義父の特発性正常圧水頭症のシャント手術について調べたり、実家の引越、お金の計算。。。。。
考える事ばかり!さらにパートのお仕事も!
頭の中がごちゃごちゃしてる感じがずっとあり、かなりもやもやしてました。

なんか、スッキリしたい!でも家族を置き去りにして南の島へ一人逃避行はできない身。

鎌倉の長谷寺で写経ができるのを知り、5月のとある日に思い立って行ってきました。
藤沢からバスで20分程のんびり。
『長谷観音』のバス停を降りると修学旅行生らしき集団や外国の方々も沢山歩いていて賑わっていました。
私は一人静かに、長谷寺で拝観料を払い写経場へ。
受付で説明を受けて写経(お経を写す)と写仏(お釈迦様のイラストを写す)を選択し購入します。筆ペン等はすべて置いてあるので借りられます。
写経場はとても静かで、先に入場されている方が黙々とそれぞれのペースで写経や
写仏をしていました。
私もお願い事を記入して、黙々と写仏をしました。
雑多な日常音から解放され、静寂の中で何も考えずに筆を進めるだけなのですが
日々あふれる情報を遮断できる環境での写仏は心が静まる時間でした。
1時間半程の集中した時間でしたが、帰路の電車に乗っている時にじわじわと頭の中がスッキリしている事に気づきました。
色々な情報を遮断する時間があると脳の休息になるのだなとしみじみ。

写仏も写経も手軽に行けるリラクゼーションでオススメです♡

でも、本当は南の島の方がいいです(笑)