湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > 今月の特集記事 > わが町「茅ヶ崎」 歴史探訪シリーズその①

わが町「茅ヶ崎」 歴史探訪シリーズその①

Local First
~人と海がふるさと茅ヶ崎の宝。子ども達の瞳輝く町~

3月号に続き今月も“わが町『茅ヶ崎』”の古き良き時代をご紹介します。熱気が伝わる「浜降祭」や当時から雄大な「烏帽子岩」をはじめ、再開発前の茅ヶ崎駅南口、“今を支える各店の光景”など、様々な様相をご覧いただきましたが、4月号では懐かしの「あの場所」や湘南の中心にあたる 「茅ヶ崎海岸」にスポットをあて振り返っていきます。茅ヶ崎ならではの海・浜・人・町・空気を大切に、次世代の子ども達に宝として残してあげたい ですね。

わが町 茅ヶ崎はふるさと、そう呼べる5つの条件

1.あるがままの海・浜はもちろん、山や川、そして空気を再生する。
浸食された海岸を昔の浜に戻し、茅ヶ崎の宝である海を守る。
2.市民活動、とりわけ文化と環境を軸とした活動をより活発にする。
人と人の輪を増やし、挨拶が飛び交う思いやりの町に。
3.事故や犯罪が無くなるよう、安全と危機管理力を徹底的に高める。
災害や事故、病気や高齢化から少しでも解放される仕組みづくりに。
4.町に花と緑を溢れさせ、人里に山里の魅力を取り戻す。
自然の摂理を大切にした町づくりを。
5.町の産業、特に商業や漁業や農業を市民の手によって活性化する。
地域産業を担っているのは、この町に生活するわたくし達。

〈写真提供:岩本一夫さん〉