湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > 今月の特集記事 > 生活に関わっている 「カビ」は数百種類!

生活に関わっている 「カビ」は数百種類!

見過されやすい病気『 夏型過敏症肺炎 』

 夏型過敏症肺炎とは、埃や鳥の糞、カビや細菌を反復して吸い込むことにより、アレルギー反応を起こし、その結果、発症する肺炎の中の一つです。夏型過敏症肺炎は、夏に発症し、秋には症状が消え、同じ時期に繰り返す傾向があり、日本独特の病気です。

エアコン付ける最終●原因
トリコスポロンという種類のカビを知らず知らずに吸い込み起こる身近な病気。エアコンが原因となっている事が多く、5月から10月くらい
の間だけで症状が多く現れます。
トリコスポロンは、台所や浴室にも繁殖しています。

●症状
抗原となるカビを吸い込んでから、4~6時間後に咳や痰、発熱など軽い風邪のような症状で始まる事が多く、次第に症状が重くなり、息切れなど呼吸困難を伴う肺炎の症状が現れ、症状は8~12時間ほど持続します。その環境のままだと以降も続き、その環境から離れると、数日から10日ほどで
治ります。環境を変えず何年も繰り返すと、肺が繊維化し厚くなり、肺繊維症という慢性的な病気につながる場合もあります。

●治療
大切なことは、原因となる抗原を取り除くこと。特別な治療がなくとも、抗原から遠ざける事で改善をみることも。薬物治療としては、ステロイドが中心で症状に合わせ対症治療を行います。
浴室のカビ最終洗濯槽最終台所のカビ最終

 

 

 

 

 

掃除用具最終

●予防 ①カビが繁殖しやすい環境をつくらない。②エアコンや加湿器、洗濯槽などを掃除する。浴室や台所など水回りもマメに行いましょう。

●カビが発生したら…
必ずマスクをして換気をしながら掃除をします。エアコンや加湿器などは、使い始めに必ず掃除をしましょう。次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤など)やカビ取り剤、消毒用アルコール等の薬液を塗布、直接塗布できないところは薬液を薄めて拭き取りをします。

 

掃除女性最終このように、カビは人の健康に悪い影響を与えます。一年を通じて最も湿度が高くなるこの時期。環境を清潔に保ち、快適で健康に日常生活を送りましょう。

監修:医療法人社団 順幸会
小林メディカルクリニック東京
院長 小林暁子 氏