湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > 今月の特集記事 > 下半身太りの原因は 骨盤の歪み!?ご存知ですか?「骨盤美容矯正」

下半身太りの原因は 骨盤の歪み!?ご存知ですか?「骨盤美容矯正」

~骨盤美容矯正って?~
骨盤を正常な位置に戻し、身体全体のバランスを整え、血液循環の促進と自己治癒力を高めます。この骨盤の役割は、内臓や生殖器などを守る“器”としての役割をもっています。この器が歪めば、身体に不調が出るのは当然です。生理痛などは、骨盤の歪みによって起こるトラブルの一つですが、その他内臓などの不調、肩こり、腰痛、肥満なども、骨盤の歪みと関係しています。

 

vol.16特集記事写真02【骨盤が歪むとどうなるの?】

●太りやすい体質に
骨盤の歪みが原因で、胃などの消化器官が下がると、消化器官の働きが鈍り食べ過ぎてしまったり、脂肪が蓄積され、太りやすい体質が出来上がってしまいます。

●下半身ポッコリ
骨盤の歪みが原因で、背骨が曲がってしまうと、身体は背中側の筋肉を緊張させ、歪みをカバーしようとします。すると、お腹は緊張を緩めることでバランスを取ろうとするため、下半身がポッコリしてしまいます。

●ヒップが下がる
ヒップが下がったり大きくなったりするのは、骨盤が横に広がりゆがむことが大きな原因です。

●顔のむくみや歪み
骨盤の後頭部にあたる後頭骨は、骨盤と連動しています。骨盤が歪むと、後頭骨の動きも悪くなり、血液やリンパの流れが滞り顔がむくんでしまうのです。また、この後頭骨がずれると、顔の左右にある側頭骨が外側に張り出します。顔の骨格がずれることで、歯の噛み合わせにも影響が生じ、顔が歪むことになります。

 

vol.16特集記事写真01【骨盤がなぜ歪む?】

●姿勢不良
片足に重心を賭けたりクロスして立つなどの姿勢を続けると、骨盤が歪む原因になり、伴って足や背中、指などにも歪みが起こり、身体全体が歪むことになります。足を組む、横座りやあぐら、正座も骨盤を歪ませる原因です。

●運動不足
骨盤は筋肉によって支えられている為、運動不足により筋肉が低下すれば、骨格がもろくなり、歪みやすくなります。腹筋や背筋などの骨盤を支えている筋肉が弱まると、骨盤が開きやすくなり体調不良の原因になります。

●誤った靴選び
合わない靴は歩き辛いだけでなく、足首や、股関節に負担をかけます。骨格は、身体全体でバランスを取ろうとするため、足の骨に負担がかかるとその影響は骨盤や背骨にも影響が出ます。

●出産
骨盤が最大に開くのは、出産のときです。出産までの間にゆっくりと開き、産後10日余りで急速に閉じていきます。この間に正しい生活をしないと歪んだまま骨盤が閉じたり、正常に閉じない場合があるので要注意です。

●誤った就寝法
身体が沈むような柔らかすぎるベットは、腰に負担をかけ、骨盤を歪ませる原因になります。硬すぎるベットや高すぎる枕も骨格を歪ませ、ストレスの原因にもなります。

 

vol.16特集記事写真03~歪み度チェック~

・あおむけに寝るのがつらい、足のつま 先が外側に向いている。
・足踏みをしたとき、上げた足のつま先 が、外側もしくは内側に向く
・立ち止まると、いつも同じ足に体重を かけている
・足の裏を合わせて座ったとき、左右の 膝の高さが違う

如何ですか?骨盤の歪みは、その回りの筋肉の緊張から生じる硬直などの影響で、新陳代謝も低下し、食べたものがきちんと消化されず、身体に蓄積され太りやすい体質にもなるということです。気になる方は、最寄りの整体院などで、一度チェックをしてみては。