湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > イベント情報 > 『てんつくマンの映画 「天国はつくるものパート2」 上映会in茅ヶ崎』

『てんつくマンの映画 「天国はつくるものパート2」 上映会in茅ヶ崎』

このドキュメンタリー映画は、自然分娩を奨励している、愛知県の吉村医院での生命の誕生から始まります。「動くこと」「あきらめないこと」を選択した人たちの、挑戦の物語です。一人の力は微力かもしれないけれど、決して無力ではないことをこの映画で伝えてくれます。

vol.10イベント写真てんつくマン:軌保博光(のりやす ひろみつ)
吉本興業で山崎邦正の相方を経験。当時、お笑いで新人賞をとり、テレビ出演など活躍の場を広げていた矢先、吉本興業を退職し、映画監督の道へ。その後、現在はアホ学の講師、講演活動、植林ツアーなど様々なジャンルで活躍中。

【開催日】7月15日(月)
【場 所】茅ケ崎市勤労市民会館3F B研修室
    茅ケ崎駅徒歩5分、郵便局本局の隣の隣
【時 間】第一部13:00~16:00(シェア会つき)
    第二部18:30~21:30(シェア会つき)
【参加費】チケット前売り1,300円(当日券は、1,500円)
    自然食品店エコライフゆたかにて販売
    090-8015-0755 藤間栄一
【定 員】限定40席(先着順 定員になり次第、締切らせていただきます。)

 

「主催者の想い」
この映画に込められたメッセージを受け取ってほしい。そのメッセージとは、人が産まれる感動が、人が生きていく喜びが、人が亡くなる生き様が描かれたドキュメンタリー映画となっています。僕らはご先祖様から繋がって、今という奇跡のような人生が産まれました。そしてこれから先は、子孫に生という奇跡を繋げていきます。人生はそうした感謝と、繋がりでできています。ただ、現在そうした繋がりが愛のない欲望が強くなり途切れようとしています。それを変えていくために、世界を愛で埋め尽くしたい。この映画を観ると子供がもっと愛らしく見え、親に感謝し、自分を大切にする。次の日、朝起きると世界がちょっと綺麗にみえる。そんな映画です。