湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > 今月の街の人 > 仕事の評価がダイレクトに伝わる“職人”という仕事
原動力はお客様からいただく感謝やねぎらいの言葉―

TOWNY 今月の街の人タイトル

2018年
6月

仕事の評価がダイレクトに伝わる“職人”という仕事<br>原動力はお客様からいただく感謝やねぎらいの言葉―

リペアボックス
代表 瀬戸川 武さん

TEL : 0467-57-0583
住所 :神奈川県茅ヶ崎市矢畑782-3-1-1422
Mobile :090-6499-5111
HP :http://repairbox-japan.com/

 

仕事の評価がダイレクトに伝わる“職人”という仕事
原動力はお客様からいただく感謝やねぎらいの言葉―

今月の街の人は茅ヶ崎市を中心に、フローリングやドア補修など住宅建材のリペアを行っている「リペアボックス」代表の瀬戸川 武さんをご紹介します。

センスと器用さを持ち合わせる職人になられたきっかけはなんだったのでしょう。

「リペアボックスを設立して3年ほど経過しますが、前職は他業種のコンピューター関連で、データセンターの保守管理が主な業務でした。お客様と接する機会も多く、やりがいもあったのですが“自分にしかできない仕事で、もっとたくさんの人に喜んでいただきたい”という想いが強くなり、20年勤めた会社を辞め職人の道へ進みました――」。

亡くなったお父様が一級建築士業で活躍されていたのも背中を押す要因になられたと瀬戸川さんは話します。

「職人の仕事はダイレクトにお客様から評価をいただくので、感謝の言葉は2倍嬉しいですし、モチベーションになります。今はバカ正直にまっすぐ、一人でも多くのお客様のお役に立てるよう日々精進して参ります!」