湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > 今月の特集記事 > 「笑い」のパワー!!冷え性の改善も!? 「笑い」と健康の深い関わりとは…??

「笑い」のパワー!!冷え性の改善も!? 「笑い」と健康の深い関わりとは…??

良く笑う人は顔の表情も美しく輝きがあり、若々しい体と心を保つと言われています。では、如何して笑いが身体に良いのでしょうか?

これは、笑いが生み出す深い呼吸です。人間は深く呼吸をすると、脳や身体の隅々まで酸素が行渡り、血液の循環も良くなります。同時に笑いがリラックス効果を引出、笑う事で鎮静作用を齎し、免疫機能の攻撃力や防御力を増強させる作用があると言われています。

人間は血管から老いる、血液から老いる等と言われますが、昨今では食生活の乱れを要因に血液や血管の年齢が実年齢を大きく上回っている人々が増加傾向に。このような人々は一見、元気そうに見えますが、血液はドロドロ…、血管はゴチゴチと…、重篤な病を患う可能性が非常に高いので注意が必要です。

身体を構成している全ての細胞は、血液から酸素が届けられ、二酸化炭素や老廃物が排出されています。したがって、血液が汚れ血流が悪くなる事で酸素や栄養分が滞り、老廃物が排出されず体内に留まり、結果、様々な病を発症させてしまいます。この血流をスムーズにするには、有酸素運動が良いとされていますが、この笑いも有効な有酸素運動。笑う事で沢山の酸素を体内へと取り入れ血行を促進、脳や身体の隅々まで酸素や栄養をスムーズに運び新陳代謝が良くなり免疫力が向上するのです。

最近では、血液の循環不良が原因とされている冷え性にも、笑う事で血行が良くなり改善するとも言われています。我々の日常生活に欠かせない、人と人とのコミュニケーションの中で、意識して上手に笑いを取り入れると共に、健康をも楽しく手に入れたいですね。

参考文献:幸食研究所より