湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > 今月の特集記事 > アレルギー症状にも効果が!?・・
旬の「春野菜」で免疫力を高めよう!

アレルギー症状にも効果が!?・・
旬の「春野菜」で免疫力を高めよう!

菜の花、三つ葉、野ぜり、たらの芽、ふきのとう、山うど等の山菜は、特に粘膜を強くする働きがあるので花粉症の方におススメです。また、野ぜりには、フタル酸ジエチルエステルとポリアセチレン化合物という成分が含まれており、発汗や保湿、健胃作用があると言われています。

因みに、こうした春野菜の根の部分は綺麗に洗って干した後、お茶として煎じて飲むと花粉症等のアレルギー症状の緩和に効果があると言われています。粉末にして食べるのも一層効果が出るそう、決して美味しいとはいえませんが、“良薬口に苦し”で、鼻炎や花粉症等のアレルギーの方は症状が和らぐと言われています。こうして、春野菜の根も漢方の生薬なので、捨てずに是非使ってみましょう。

この様に、今が旬の春野菜は毎日食べても身体に良いものばかりです。軽く湯がいて胡麻和えにしたり、味噌汁の具にしたりと、その調理法も夫々に様々ですが、とても美味しく食べる事が出来ます。

また、この時期は春掘りの長芋や、今が旬の豆苗、そら豆等、甘みのある野菜も免疫力を高めてくれる効果があります。

 こうした旬の春野菜を毎度の食事へと積極的に取り入れて、身体の免疫力アップに加え、アレルギー症状の出ている方は改善を目指し、より健康な日常生活を送りたいですね。

参考文献:幸食研究所より