湘南のフリーペーパー TOWNY タウニー
コンテンツ一覧へ戻る
TOWNY PDF版最新号をダウンロード
TOWNYバックナンバーPDF版
TOWNY 茅ヶ崎版 ホームへ > 今月の特集記事 > 言霊の強い力?!良い言葉を口に!!
「いってきます」「いってらっしゃい」

言霊の強い力?!良い言葉を口に!!
「いってきます」「いってらっしゃい」

外出する際の「いってきます」「いってらっしゃい」。
古来、言葉には霊力が宿ると考えられてきた日本において「いってきます」「いってらっしゃい」には言霊の強い力が秘められていると言われる。
言霊信仰とは、言葉を口にすればその通りになるという信仰。
「良い言葉」「目出度い言葉」を口にすれば良いことが起き、「悪い言葉」「忌み言葉」は口にしてはならないという考え方です。

 

●「いってきます」「いってらっしゃい」

“いってきます”とは、「行きます」と「帰ってきます」を合わせ、『今から出かけます、そして帰ってきます』という意味が込められた言霊。
昔は旅をするのも命がけで「いってきます」と言うことにより「必ず帰ってきます」という誓いをしたらしい。
欧米には「いってきます」に対する言葉はない。
また、“いってらっしゃい”は『行って無事に戻ってきてください』という意味が込められた言霊。

 

●「ただいま」「おかえりなさい」

更に、「ただいま」「おかえりなさい」も大切な言葉。「いってきます」の言霊による『約束を果たした言葉』が「ただいま」。
それに対し、「おかえりなさい」は『約束を守って帰ってきてくださった。ありがとうの感謝』の言葉。

 

この様に、良い言葉を発することで、自分や相手をも元気づけ、災難から守ってやることができるのかもしれない。
これからは元気に、「いってらっしゃい!」「いってきます!」と、言えると良いですね。

<参考文献:幸食研究所 http://www.kousyoku.net/